今の税理士に満足してますか?迷っているあなたに確かな道しるべ!

税理士とは?

▼税に関する専門家

税理士法に定められているように、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、 納税者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることが税理士の使命とされています。

▼主な業務

税理士で一番馴染みが深いのが、自営業者の依頼に基づき、確定申告を行う税務の代理業務です。

そのほか、税務書類の作成はもちろん、会計業務、税に関する様々な相談に応じる税務相談業務などを行います。

▼公認会計士との違いは?

専門分野が少し違い、公認会計士は監査や会計の専門家です。

税理士は主なお客様としては、個人や中小企業であるのに対して、公認会計士は監査が必要になってくる大企業であると言えます。

税理士について